paraパラ日記 en Paraguay

只今、青年海外協力隊として”南米のおへそ”と言われているパラグアイにて奮闘中!!!!そんなパラグアイでの生活をのんびり綴っていこうと思ってます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パラグアイの料理は、ボリュームがすごいです。
基本、お肉中心ですが、他のものは、
塩っ辛くて脂っこい食べ物か、すっごく甘いお菓子しかありません。

始めは、お菓子を少し食べただけでも、もう無理~って思っていたのに、
最近慣れてきたのか、おいしく感じてくるようになりました。
というか、なってしまいました。。。
食後にお菓子食べたい☆と思うようになってしまったのです。

そのおかげで、顔周り、おなか周りがやばい・・・


ということで、夕方の涼しくなったときに歩いたり、走ったりすることにしました。
昔、飛行場だったところが今は大きな原っぱになっており、そこを歩くことにしました。

今日で2回目です。前行ったときにすごくきれいだったので今日はカメラを持っていきました。



広大です。

前を遮るものが何もないので、遠くの遠くの遠くまで見ることができます。

kesiki.jpgP1050704_convert_20091118104926.jpg










そして、夕陽もとってもきれい。
夕日



この場所が私の癒しの場所になりそうです(^^)






そんな広大な景色をみると、ふと、地球って丸いなーって思わされます。

普段から、景色をボケーと見るのが大好きなんですけど、
やっぱり日本と規模が違います。

始めて、海以外の景色を見て、
地球って丸いんだって思いました。

いつもは何も考えない私ですが、
広大な景色を見て、地球が丸いことを改めて実感すると、

地球が浮いていること、地球以外にも惑星があり、太陽を中心にいつも周っている
ということが不思議でしょうがなくなります。
なんで!?なんで周ってるの!?って思っちゃいます。
地球やその他の惑星は私たち人間から見たら果てしなく大きいもの。

そんな果てしなく大きなものでさえも、何かの力によって回らざるを得ない状況になっている。

そんなときに、やっぱり自然には逆らえないなあと思うのです。


そして、宇宙の果てしなさを考えると、自分の存在の小ささ、
自分の悩みのちっぽけさを思い知らされます。

そして、自分がそんなちっぽけなことで悩んでることがバカらしく感じてくるのです。。。


と、今日のブログはよくわからない方向に走ってしまいましたが、
広大な自然を見るともの思いにふけってしまうのです。


ちょっと地球の規則(重力)に逆らってみました。

でも、1秒も逆らえませんでした。

watasi.jpg







やっぱり、地球って偉大です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。