paraパラ日記 en Paraguay

只今、青年海外協力隊として”南米のおへそ”と言われているパラグアイにて奮闘中!!!!そんなパラグアイでの生活をのんびり綴っていこうと思ってます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
11月4日からやっと活動が始まりましたびっくり
パラグアイに来て一カ月たってます。パラグアイに来るだけでも長かったのに、パラグアイに着いてからここまで来るのも長かった~だっしゅ

でも、タイトル見てわかってもらえるようにまだ、本当の活動じゃないんです(笑)
私は小学校教諭として派遣されたのに今週は幼稚園に行けとの指令。
幼稚園教諭としての知識なんて何もありません絵文字名を入力してください

とりあえず朝7時から幼稚園へ。パラグアイの学校は朝7時から始まるらしい太陽
これからやっていけるだろうかにわとりひよこちゃん

一日の流れは・・・
朝の会(出席・日にち・天気・歌)
歌をうたいまくりました。もちろん、ツーテンポ遅れての口パク
勉強(アルファベット・数字)
8が書けない子続出。いろんな8をみました
お絵かき・工作
近々参観日があるらしく、先生は焦って子供たちに多くの作品作りをしているらしい(裏情報)
おやつの時間(各自持ってきたものを食べる)
スナック菓子一袋とコーラという6歳児とは思えない食べっぷり
遊び(サッカー、大縄、ブロック)
大縄跳びはみんな喜んでやってます。5歳時でも跳べました
帰宅(親が迎えに着たら)
親が迎えにきたらいつでも帰宅。ふと気づいたら教室の人数少なくなってます。

こんな感じで一日過ぎていきました。
なんの知識もないので5歳児とともに先生にしたがって行動してました(笑)

子供たちはめっちゃかわいいです手書き風シリーズ二個ハート私と目が合うとにた~っと笑いかけてくれます☆
もちろん言葉はほとんど分かりませんっ!!子供たちといるときはときはだいたい笑ってうんうんうなずてるだけです笑それでも子供たちは寄ってきてくれます。そしてスペイン語で一生懸命話してくれます。私がしゃべると「???」って顔してから「Que?(なに!?)」って言われちゃいます。
わからなくてごめんね。もうちょっと大きくなったらいっぱいしゃべろーね絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。