paraパラ日記 en Paraguay

只今、青年海外協力隊として”南米のおへそ”と言われているパラグアイにて奮闘中!!!!そんなパラグアイでの生活をのんびり綴っていこうと思ってます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、「流しそうめん」しました。

・・・ここはパラグアイです。
そして、南半球なので今、夏ですびっくり


私がいるPirapoには日系社会があり、日系社会に入るとまるで日本ですjumee☆japan1b

みんな日本語を話し、習慣、食べ物、考え方、全てが日本と変わりません。
日本にいると錯覚してしまうほどです。


先日は、学校が休みだったため、日系社会から
「流しそうめんするから手伝ってほしい」とお声がかかり行ってきました。

流しそうめんをするための竹も手作りですびっくり
前日に、竹やぶに行って竹を採ってきて、のこぎりで切り、節をとり、やすりで磨き、消毒し。。。

竹の風味も味わってもらおうと、お椀もつくりました。


そして、「流しそうめん大会」が開かれたのです。

主催は、日系ボランティアの2名太陽

一人は日本語学校の先生。もう一人は介護士さん。

その2人のコラボ企画なので、大会参加者は幼稚園児とおじいちゃん、おばあちゃんたち。

流しそうめんの前に一緒に遊んでお互い緊張がほどけたところで「流しそうめん」です。


子供たちが夢中になってそうめんをとってる姿はとってもかわいいキラキラ
上手にそうめんとれない子も多かったけど、みんなすっごく楽しそうでした。

おばあちゃんたちは、子供たちが流しそうめんと格闘してる姿で満足したのか、
一歩も立ち歩かず、机の上にあるそうめんを食べてました。
そして、自分たちで作ってきた漬け物やお惣菜を出して、もぐもぐ。

そのかわり、おばあさんたちは竹のお椀で頂いていただきました。


みんなすっごく楽しそうで2人のコラボ企画は大成功だったと思います。
裏ではすっごく大変なこともあったはず。

いろんな物や場所、人を手配して、企画書作って、上司に許可もらって、
自分の足使って歩き回って、汗流して、頭使って・・・

大変だけど、私もやりたいなスマイリー

いつかいろいろ企画してみんなを楽しませることができたらいいなー。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。