paraパラ日記 en Paraguay

只今、青年海外協力隊として”南米のおへそ”と言われているパラグアイにて奮闘中!!!!そんなパラグアイでの生活をのんびり綴っていこうと思ってます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から本当の本当に活動開始です!!

朝7時から朝礼です。まだ、慣れません。

P1050474_convert_20091111101803.jpg






今日から本当の本当に活動開始です!!
こんなにたくさんの中で

「新しいボランティアです。では、挨拶してください」


って言われたらどうしよう。。。って思っていたけど、言われませんでした(笑)
一人で無駄にドキドキしてました。

朝礼が終わってから1年生の教室へ。

子供たちは「この人だれ~」って感じでこっちみてニヤニヤ笑ってます。
そして、私がちょっとでも笑ったら、「こっちみたこっちみた!!」って
友達同士できゃっきゃっきゃっきゃ、わいわいわいあげ

はっはっはーおもしろい。変顔でもしようかと思ったけどやめておきました。

1,2時間目は、日本では生活科のような授業。

休み時間をはさんでまちにまった算数の時間です。

どんな授業かな~

って思っていたけど、終わってみれば問題点ばっかり見つけてしまいました。。。

授業始めの5分くらい先生が話して、あとの時間は生徒に問題を解かせるだけ。

その間、先生はイスに座ってぼーっとしてたり、解き終わった生徒が
答え合わせしてもらいにいくだけ。
でも、問題が解ける生徒は極わずか。
ほとんどの生徒は全く問題が解けてません。

3桁の足し算の筆算してたんだけど、ホントに何もわかってなかったです。

右(一の位)からか、左(百の位)からかもわかってない、
っていうか、数字がわかってない子が多すぎでした。
6だよって言っても「6ってどうやって書くの?」「これであってる?」って質問してくる。。。
ひゃー、先生、座ってる場合じゃないよ~って思いながら、一人で奮闘してました。

なんで数字も分かってない子が多いのに3桁の計算習ってるんだろ。
今までどうやって授業してきたのか知りたいです。

まだ、数字を勉強してから間もないなら分かるけど、もうすぐ1年経つんです。
こっちの学校は2月から11月の終わりまで。
2月から今まで何やってたの!?って聞きたいくらい。

私も日本でそんなに算数の研究をしてきたわけじゃないから
偉そうに上から言うつもりは全然ないんだけど、ちょっとビックリしました。

これからどうしようかな・・・

まあ、やりがいがあるってことで!!
少しづつ頑張ろっ☆

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://parapara24.blog18.fc2.com/tb.php/7-6a6f6e4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。